​代表挨拶

私たちの事業は、初心者向けスケート教室の実施。スケートの楽しさを伝えることです。

私たちのミッションは、スケートを通し、子供達に成長機会を提供することと同時に、日光市のスポーツ文化の発展及び日本スケート界の底上げ、日光市の経済産業活性化に貢献することです。

地元企業、団体、地域の人々と協力し、スポーツと地域社会が共存する関係を構築し、日光にスケートが存在する価値、スポーツの教育的価値を伝えて行くことです。

かつてはスケート王国と言われた日光市も近年スケート人口は減少傾向にあります。地元企業、団体、地域の人々と協力し、この危機的状況を打開しつつ、スポーツと地域社会が共存した地域活性化とスポーツツーリズムによる地方創世の事例を作ること。

スケートという特定地域限定のスポーツを地元の子供達と一緒に盛り上げ発信します。

私たちが目指すのは、日本で最も満足度が高いスケートクラブづくりです。誰もが参加が可能で、それに参加する生徒たちそれぞれがスケートで学んだ事、経験した事を、将来に活かしながら次世代に伝えてもらいたいと願っています。

冬場のスケートリンクの利用者が増えれば、スケートリンク周辺における飲食店、宿泊施設、及び商店街の活性化に繋がります。

日光市におけるスポーツ及び経済のさらなる発展を目指します。

ゆくゆくは、小中学生から、高校・大学進学、留学、就職まで長期的な支援も視野に入れています。

スポーツによって子供達にチャンスを提供し、人間づくりに役立てるスポーツクラブ。

また、世界的な観光地「日光」から、グローバルアスリートが生まれ、世界と交流出来る人材の育成に尽力します。

 

— 若林勇太

日光山輪王寺.png
fullsizeoutput_4520.jpeg
fullsizeoutput_4525.jpeg