平成28年度日光スケーターズクラブ成果報告

Sunday, March 19, 2017

今期は日光スケーターズクラブとして、大きく5つの取り組みが出来ました。

 

■スケート教室の実施

今シーズンは全12回のスケート教室を開催、参加者74人のべ480人を迎え、昨年比160%の参加者増となりました。

より多くの生徒にスケートの楽しさ、スポーツの魅力を伝え、成長の機会提供が出来ました。

今期は半数以上の生徒が市外からの参加となり、多くの市外生徒を市内へ誘客、スケートの魅力、日光の魅力を知ってもらう事が出来ました。

 

 

 

■日光山輪王寺様との提携

日光山輪王寺様にて日光スケーターズクラブの生徒を対象に特別拝観券を発行。

日光スケーターズクラブの生徒は無料で世界遺産見学が出来るようになりました。

これは、生徒たちにスケートだけでなく、日光の文化の特性、魅力を知ってもらう事が目的です。

また、市外からの参加生徒はスケートリンク滑走料も高く、移動費など、費用負担が大きいため、コスト還元の目的で取り組みをスタートしました。

見学に行かれた生徒保護者様より大変ご好評頂きました。


■中古スケート再利用事業の開始

中古スケートの回収事業を開始し、300足以上のスケート靴を市内外の皆さんからご提供頂きました。回収したスケート靴を整備し、子供達に無料で貸し出することで、より専門性の高いスケート靴を生徒に提供する事が出来ました。

しかしながら、サイズ22cm未満のスケート靴が未だ不足しており、小学校低学年の希望生徒全員に提供出来ていないのが現状です。

今後は22cm未満のスケート靴を中心に引き続き回収を行って参ります。

 

 

■飲食店との提携

市内各所の飲食店と提携し、クーポン等を発行。

日光スケーターズクラブの生徒は市内各飲食店で割引料金が適用されたり、粗品のプレゼントを受けられたりします。

スケートに伴う行き帰りの食事や休憩時に、なるべく市内の飲食サービスを使ってもらう事が目的で、シーズンを通し生徒側、飲食店側にご好評頂きました。

今後も提携店を募集して行きます。ご協力頂ける方はご連絡頂ければと存じます。

 

■日光アイスバックス、県内ホッケークラブとの協働

日光アイスバックス、県内4つのクラブと協働で無料でホッケー体験会を実施。

生徒たちにホッケーの魅力を伝える事が出来ました。

今後もホッケー体験会の開催を行い、競技人口の増加を目指します。

生徒たちのキャリア形成や進路に向け可能性の幅を広げる機会を増やして行きます。

 

■その他

スケーターズクラブの生徒が市内氷上大会において優勝するなど、中級、上級者においても技術向上も計る事が出来ました。

今期はNHK様での特集放送、下野新聞社様より記事を取り上げて頂くなど、メディアでの露出に伴い認知度が上がりました。

 

参加して頂きました皆さん、ご協力頂きました皆さんのおかげで、今後スケート人口増加と、それに伴う地元日光市の活性化にむけた土台づくりが出来ました。

 

今後さらに事業を拡大し、多くの生徒にスケートの魅力、日光の魅力を知ってもらえるよう、スケーターズクラブ一同、精進して参ります。

 

日光スケーターズクラブ代表  

若林勇太

Please reload

特集記事

今夏も開催!サマーレクリエーション:バブルホッケー大会2019 参加無料!

7/31/2019

1/3
Please reload

記事一覧
Please reload

  • Facebook Classic
タグ検索
日光山輪王寺.png
fullsizeoutput_4520.jpeg
fullsizeoutput_4525.jpeg